ページの先頭へ

施設紹介

トップ > 一般の皆様 > 施設紹介 > 総合物流センター

総合物流センター

国内初となる自動倉庫用ラック制震ユニットを導入し、震度6弱の地震が起きても格納物の荷崩れや荷落下を防止し、安定供給の維持が可能な立体自動倉庫。WMS(Warehouse Management System :倉庫管理システム)を採用し、受注から出荷までを一元管理し、ヒューマンエラーを極力防ぐとともに、効率化や省人化を図っている。