ページの先頭へ

ジェネリック医薬品とは

トップ > 一般の皆様 > ジェネリック医薬品とは > 医薬品としての安定供給

医薬品としての安定供給

責任をもって供給を維持すること

患者様の治療に必須である医薬品は、必要に応じ途切れることなく供給されなければなりません。提供する医薬品のメーカーはその責任を負っています。 今後ますます普及拡大が期待されるジェネリック医薬品にとっても、安定供給は絶対条件となります。品切れや製造上のトラブルなど、供給をストップさせる問題が起こらないように、販売の面では出荷数や在庫数などの把握の徹底、綿密な販売代理店(卸)様との情報交換、流通ルートの強化、製造の面では大量注文にも対応できる大型オートメーション設備の導入、機器・設備のメンテナンス、衛生管理の徹底などさまざまな場面で努力を重ねています。