ページの先頭へ

企業情報

トップ > 企業情報 > 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 小林広幸

代表取締役社長

小林広幸

小林化工は1946年の創業以来、患者さんから求められる医療用医薬品の研究開発、製造 販売に注力して参りました。患者さんが服用し易い、また医療関係者の皆さまが使い易い 製剤を追求し、付加価値を付けた製品の供給に努めると共に、確実な安定供給、正確な情報提供、万全な品質確保に取り組んでおります。

近年、日本においても国民医療費抑制の観点からジェネリック医薬品に対する期待は益々大きくなり、弊社としましてもその期待に応えるべく新工場の建設や生産部門、営業部門、信頼性保証部門の充実を図っております。特に今後増加が予測される癌領域への対応については、抗癌剤の専用製造棟を立ち上げ、ラインナップを増やしてまいります。

さらに今後は日本製の高品質なジェネリック医薬品を海外に展開していく事も重要であると考え、既に実績のある台湾、韓国、ベトナム、モンゴルへの輸出を強化するとともに、 今後はミャンマー、UAE等グローバルに推進していく所存です。

「求めるものは、求められるもの」という基本コンセプトのもと、今後も常に患者さん目線で、先発製剤を凌駕するような製剤づくりに取り組んで参ります。