ページの先頭へ

採用情報

トップ > 採用情報 > 社員紹介 > 営業本部

社員紹介

営業本部

営業本部
所属部署
営業本部 営業部 東京第2ブロック
担当業務
MR(医薬情報担当者)
主な業務内容
日々医療機関に立ち寄り、自社製品採用のため情報を提供して適性使用に繋げる

志望動機について

良いものを少しでも多くの方々へ届けたい

私は以前、児童養護施設の職員として働いていました。製薬会社と児童養護施設では全く畑違いの業種のようですが社会貢献の一端を担うという点では共通する部分があります。もともと人と接することが好きな私にとって、社会貢献にもつながるMRという職業はとても魅力的でした。
MRという職業を調べる中で、近年よく耳にするジェネリック医薬品を取り扱う小林化工という会社を知りました。「求めるものは求められるもの」をキャッチコピーとし、医療関係者の方々や患者様のことを最優先に考え、常に現場のニーズを捉えた製品作りを行うという会社の姿勢に強く共感したことを覚えています。
良いものを少しでも多くの方々へ届けたい、その一翼を担っていきたいとその時強く思いました。これが、私が小林化工への入社を志望した動機です。

業務内容

営業本部

私は営業部に所属し、MR(医薬情報担当者)として活動しています。主に自社製品のプロモーションや副作用情報の収集等を行い、医薬品の適正使用に繋げていくことがMRの仕事です。特に私たちが取り扱うジェネリック医薬品は、新薬の特許満了時に非常に多くのメーカーから同じ有効成分の製品が同時に発売されます。その中で当社の製品を選んで頂くために、製品の特長や他社との違い等を医療機関の先生方にわかりやすく説明しなければなりません。
また、ジェネリック医薬品は通常年に2回新製品が発売されます。そのため、常に新しい情報を頭に入れておく必要があり日々努力は欠かせません。
また先生方から製品についてのご意見を伺い、それを社内にフィードバックすることで製剤開発・改良に役立てるということも大切な業務の一環です。
MRは常に様々なところへアンテナを張り、迅速な情報提供・収集を行うことが求められます。

やりがい・今後の目標

営業本部

会社のこと、そして自分自身のことを知ってもらいたい

入社したての頃、医療機関を訪問するとまず会社紹介から始めるということが少なくありませんでした。当社は大手メーカーと比べると、MRの人数も少なくまだまだ知名度が高いとは言えません。それでも訪問を続けていく中で、小林化工という会社を理解しご評価頂けたときにとても大きなやりがいを感じます。また、会社を知って頂くだけでなく、自分自身のことを知って頂くこともこの仕事をしていく上でとても大切なことであり、仕事の原動力にもなります。「小林化工さん」ではなく名前で呼んで頂けるよう日々活動に邁進しています。
環境の変化が激しい医薬品業界ではありますが、今後はより先生方に必要とされるようなMRを目指し、また数少ない女性MRとして少しでも活躍できるよう努力を重ねていきたいと思います。

ある1日のスケジュール
8:00~ 卸、販売会社にて打ち合わせ
医療機関での活動状況についてのフィードバックや新規活動先の情報交換等内容は様々。また、朝礼の時間を頂き製品紹介や企画の説明等のプレゼンを行うこともあります。
dot
9:00~11:00 事前準備、内勤等
面談の際に必要な資料の準備や様々な内勤業務の時間に充てています。
dot
12:00~18:00 医療機関訪問
クリニックや調剤薬局、病院等を訪問し面談をします。時には勉強会を行い、会社紹介や製品紹介等に努めます。日々の訪問先は全て自己管理となるため、しっかりとしたスケジュール管理が求められます。すぐに対応の必要な案件のある時には、柔軟にスケジュール変更をし迅速な対応をすることも時として重要になります。汗をかくことが営業活動の基本であると考えており一軒でも多く訪問するよう心掛けています。
dot

退社

営業本部

私は以前歌手を目指して活動しており、その延長で今でもよくカラオケに行きます。また、体を動かすことも好きで特にボーリングやスノーボードが大好きです。休みの日には思い切り遊んで気分転換をすることが、平日の仕事へのモチベーションになっています。

小林化工
 Copyright(c)  Kobayashi Kako co.,Ltd All right reserved.