ページの先頭へ

  • 2021年12月に公表いたしましたとおり、当社は、品質が担保された医薬品の供給という製薬会社としての責務の実現、および従業員の雇用最大化の観点から、2022年3月31日をもって、トラストファーマテック株式会社に当社の有する資産を譲渡致しました。
    当社が製造・販売してきた医薬品のうち、医療上の必要性が高い一部医薬品については、他社へ承継するなどして安定供給に支障を生じさせないよう、引き続き最大限の努力をいたします。また、その余の医薬品については、2022年1月31日付で全製品の自主回収に着手しており、今後は、薬価削除、承認整理の手続きを行って参ります。その後、当社は2023年4月までに製造販売業許可を廃止し、製薬会社としての一切の許認可を廃止する予定ですが、睡眠誘導剤の成分を混入させてしまった経口抗真菌剤イトラコナゾール錠により健康被害に遭われた方々への補償を最後まで責任を以って行って参ります。
    医療関係者の皆様および患者様ならびにお取引先様には、多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。